HOME > ちとせブログ > 記憶のあげ方最終回

ちとせブログ

< 脳はかわいい  |  一覧へ戻る  |  鍼灸の凄さ >

記憶のあげ方最終回

こんにちは!
今日は記憶力を上げる方法の最後の紹介ですhappy01
みなさんこの2回のお話で記憶力は上がりましたか?

まだ足りませんか、なるほど~
なら今日の最後の方法で変わるかもしれませんね!


  脳は感激屋

 最後の条件は「感情」です!
人の脳は感情が伴った情報を優先して記憶するようにできていますsign03

感激屋な脳は覚える時に何らかの感情が発生すると、「これは重要だ!」と反応して記憶に残そうとします
例として良いものがあります
・それは「思い出」です思い出が長く残っているのは体験したときに喜怒哀楽の感情に脳が反応したからなのです!

これほど記憶にとって強力な「感情」を勉強に利用するには、覚えるものに対してなにか気持ちが動くような情報を付け加えることが必要です。

難しそうですがそんなことありませんcatface
例として歴史の勉強で言います

①有名な出来事を覚えるなら、文章を読むだけでなく映画やドラマのように頭の中でシーンを描いてみるとか
②894、白紙に戻そう遣唐使  このようなゴロ合わせもいいです!flair

このように少しでも脳に勉強を楽しく思うようにしてあげればいいのです
今日と前回の3つの方法で少しでも記憶力は上がるんじゃないかと思います!

次回は鍼灸の驚きの効果をご紹介します
今日はありがとうございました






< 脳はかわいい  |  一覧へ戻る  |  鍼灸の凄さ >

まずはお問い合わせください。どんなご質問・ご相談にも対応いたします! / TEL:082-875-6050

このページのトップへ